お金がない時にカウンセリングを受ける方法

※記事内に広告を含みます

心の悩みを相談・解決する場所の一つに「カウンセリング」があります。

話すことで気持ちがラクになったり、アドバイスがもらえたりと心強い存在。
ですが、50分7,000円~10,000円かかる場合が多く、気軽に行けない現状があります。

ですが、無料でカウンセリングを受ける方法があるので、ご紹介します!

カウンセリングとは?

心理士などのカウンセラーに、こころの悩みを相談できる場所のこと。
カウンセラーによってタイプがあります。(※参照

  • 話を聞いて整理する(このタイプが多い印象)
  • 認知行動療法を使った具体的なアドバイスをする

そのため、事前に調べてから行かないと、
「話を聞いてほしいだけだったのに…」「アドバイスが欲しかったのに…」と後悔することになります。

カウンセリングはお金がかかる

基本的に保険が適用されないため、経済的な負担が大きいです。

  • 1回7,000円~10,000円くらいかかる
  • 継続的に通わないといけない(隔週、毎月など)

悩みの内容によっては、数回~数か月通わないと解決できないのですが、
出費がきつくて、途中で通えなくなることも。

ことは
ことは

カウンセラー側から「もう大丈夫!」と言われることは無いので、
続けるかどうかの判断は「自分自身」になります。ズルズル続けないよう気を付けましょう。

無料でカウンセリングを受ける方法

都道府県や健康保険組合が運営している、無料カウンセリング施設があります。

安易にネットやSNSでカウンセラーを探すと、詐欺にあうなどトラブルに巻き込まれる可能性が。
できるだけ公的機関から探すようにしましょう◎

①都道府県に相談する

各都道府県に無料相談機関があります。東京都の場合は「ここナビ」から探すことができます。

公式サイトより

このように、相談内容を選ぶと、相談すべき期間を紹介してくれます。

②健康保険組合 ※5回まで無料が多い

会社員限定ですが、企業が所属している健康保険組合が、無料カウンセリングをしている場合があります。

「健康保険組合+カウンセリング」などで検索すると
5回まで無料」でできる場合が多いようです。

ことは
ことは

私の職場の健康保険組合は無料カウンセリングをやっていました…。

なんで教えてくれないんだ…。

※産業医の方が教えてくれました

無料カウンセリングは、できるだけ公的機関で

お金が無いときは「無料+カウンセリング」で探しがちですが、
資格を持っていない人が行っている場合や、カウンセリングとうたった詐欺(怪しい勧誘など)に巻き込まれる可能性もあります。

心が弱っているときは判断力が低下するので、コロッと騙される可能性があります。
タダほど怖いものはないので、注意しましょう。

▼有料カウンセリングのおすすめ

オンラインカウンセリング、お金を払うなら国家資格を持つプロに相談しよう