「どの求人もピンとこない」ときに頼れるキャリア支援まとめ

※記事内に広告を含みます

仕事を辞めたいけど、転職サイトの求人を見てもピンとこない。
そんなときに便利なキャリア相談サービスをご存じですか?

自分の強みを知るところから、キャリアプランを一緒に考えてくれるんです!
なんと無料!詳しくご紹介します。

キャリア相談って?

昔は終身雇用が当たり前でしたが、今は副業・フリーランスなど様々。
それにより、働き方が「今の自分に合っているのか」を考えることが必要に。

しかし、それを一人で紐解くのは難しいです。
キャリア相談は、カウンセラーと話しながらこれからのことを考えていくもの。
一般的には「キャリアカウンセリング」と呼ばれています。

ことは
ことは

残業したくない人もいれば、出世のためには必要と思う人も。
様々な価値観に合った仕事選びが大事になります!

無料のキャリア相談所

無料でキャリアカウンセリングを受けられる場所はこの2つです。

キャリア形成・学び直し支援センター ※厚生労働省委託事業

厚生労働省委託事業の「キャリア形成・学び直し支援センター」は、
事前に記入した「ジョブ・カード」をもとに相談をします。

ジョブ・カードは3枚あり、このような内容を記載して送付します。

  • キャリア・プランシート…目標とする職業や働き方、習得すべき能力などを記入
  • 職務経歴シート…職務内容、職務の中で学んだこと、得られた知識・技能などを記入
  • 職業能力証明シート…免許・資格の名称、教育訓練機関名や教育内容などを記入

書く項目が多いですが、これらの内容を事前にカウンセラーが読んでおいてくれるので、
面談当日に説明する時間が減りますし、スムーズに話が進みます。

カウンセリングは対面とWebで選択できます。

ことは
ことは

カウンセリングというと心の悩みを相談するイメージがあったのですが、
仕事に特化した相談ができるのが本当に助かりました

私はWeb面談を選択したのですが、かなり親身になってアドバイスをしてくださるので、ほっとして泣いてしまったほど。
無料でいいの?と思うほど濃い会話ができました。

詳しい申込方法などは公式イトをご覧ください!

ジョブカフェ

46の都道府県に設置されている、若者向け(34歳まで)のサービスです。
無料で受けられるサービスは主に下記。

  • カウンセリング
  • 就職セミナー
  • 職場体験
  • 職業相談
  • 職業紹介
  • 保護者向けのセミナー

ハローワークが併設されている場所もあるので、仕事探しもしやすい環境。
ジョブカフェの場所など、詳しいことは厚生労働省HPまで。

相談したいけど、うまく説明できるか分からないとき

転職したいけど、自分に合う仕事が分からない、何がやりたいのかもわからない。
けれど、それをカウンセラーにうまく説明できるか不安…。

キャリア形成・学び直し支援センター」なら、3枚のジョブ・カードを書くことで頭の中が整理しやすくなるはずです。
また、カウンセラーはプロなので、モヤモヤした状態で相談しても、「あなたが大事にしている価値観は?」などの質問をしてくれるなどして、モヤモヤを晴らすお手伝いをしてくれたりもします。

まずはプロに相談することからはじめてみませんか?

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom