電車が苦手なHSP×INFJの人へ。ストレス軽減アイテム3選

※記事内に広告を含みます

人混みが苦手で、特に電車に乗るのがつらい。

特に、大きな音や話し声が苦手な人にオススメのアイテムをまとめました。

HSP×INFJの人は、些細なことが気になってしまう

周囲の変化に敏感になりすぎてしまうHSPの人は、
話し声が聞こえると「自分のことかも…」と不安になったり、大きな音にストレスを感じます。

「~べき」論を持ってる人が多いINFJの人は、
公共の場所で騒がしい人を見ると、イライラしてしまうことも。

少しでもそのストレスを軽減することが必要です。

周囲の音を遮断する方法

まずは、聴こえてくる声や音を最小限にしましょう。
選ぶアイテムによって、メリットとデメリットがあります。

  1. ノイズキャンセリングイヤホン
    音を完全に遮断できる反面、アナウンスが聞こえず乗り過ごすかも
    充電が切れないよう注意が必要
  2. 耳栓
    適度な音量で聞こえる反面、音楽などは聴けない
    充電を気にすることなく、電気代もかからない

ノイズキャンセリングイヤホンで、音を完全にシャットダウン

周囲の声や音は聞きたくないという人はノイズキャンセリングイヤホンがオススメ。

ノイズキャンセリングとは、「ノイズ(騒音)」を「キャンセル」するという名の通り、
周りの騒音を聞こえにくくしてくれる機能のこと。

音楽を聴かないときでも、周囲の音を消してくれますし、
最近は、周囲の状況に合わせて快適な音量に自動で調整してくれるものも。

▼くわしくはこちらでまとめています!

音量をしぼってくれる耳栓で、快適な環境に

周囲の音は聞きたくないけれど、電車のアナウンスは聞きたい。
完全にシャットアウトすると、衝突事故などが起きそうで不安…。

そんなときは耳栓が便利です。
100均などで買えるものは、音を完全に消すタイプですが、
最近は全体の音を少し下げるタイプのものも出ています。

ケース付きで便利

私が愛用しているのは、LOOPという耳栓。
見た目がイヤリングやピアスのようで、全ての音を下げてくれる機能があります。

耳に入れた瞬間は、音の変化を感じないのですが、
耳栓を外すと「こんなに大きな音だったんだ」と驚くくらい変化を実感できます。

ことは
ことは

話し声はなんとなく聞こえる程度になり、
誰かの悪口を聞いてモヤモヤ・イライラすることがなくなりました◎

▼オススメの耳栓は他にも!

周囲を見たくないときは帽子が便利

もともとは美容院で失敗したときに買ったのですが、
帽子は周囲が気になるHSP・INFJの人にピッタリなアイテムでした!

こういうツバつきの帽子をかぶって、少し視線を落とせば、正面に座っている人が見えなくなります。

私は小さい頃、電車で痴漢被害に遭ったことがあり、
正面で足を開いて座る男性が苦手なので使っています。

ことは
ことは

飲食店で、知らない人に食べてる姿を見られたくないときにも重宝しました◎

CA4LA(カシラ)
¥9,570 (2024/05/01 12:55時点 | Amazon調べ)

苦手な電車も、少し工夫をするだけでちょっとマシになるので
試してみてください◎