【脱・汚部屋】自分磨きのスタートは、部屋を整えること

※記事内に広告を含みます

自分磨きをしようと内面と外見をきれいにする前に「部屋を整える」ことが大事だと思ってます。

心の乱れは、部屋の乱れ
部屋の乱れは、心の乱れ

という言葉もあるくらい、部屋というのは見逃せない部分です。

1人暮らしをはじめた頃、部屋が荒れ放題

私は幼いころから家庭環境に問題があって、かなり窮屈な毎日を過ごしていました。
祖母と母による「私の所有権争い」とか、彼女達の愚痴を聞く、いわゆる「親子関係の逆転」とか。

おそらく、アダルトチルドレンの「ケアテイカー」に属していると思っています。
※幼少期の親子関係にトラウマがある人+見返りを求める世話焼きのこと

かなり長い間、実家暮らしをしていたのですが、数年前にようやく1人暮らしに。
その頃には心が疲れ果てていて、「片付けなきゃ」と頭では思っていても動けない毎日でした。

(いい意味で)無神経な友達に助けられた

友達が、1人暮らしをはじめた直後から「今から行っていい?」と連絡をしてくるようになりました。
連絡がくるたびに、慌てて掃除をする日々。
間に合わなくて、家の前で待ってもらうこともありました。

そんな日々のおかげで、いつ連絡が来てもいいように、日ごろから掃除をするクセがつきました。

①玄関はハンディーモップでホコリ除去

出かけるとき、帰ってきた時、誰かを招いたとき。
頻繁に目にする玄関が汚いと、気持ちが下がっていきがち。

私はハンディーモップでこまめにホコリを取るようにしています。
水ぶきなどでゴシゴシするのは疲れてしまうので、これくらいでOK

最近ダイソンの掃除機を購入したのですが、
吸引力の高さ・音がうるさくない・髪の毛がからまなくてストレスフリーでした。

Dyson(ダイソン)
¥77,800(2024/06/07 04:38時点 | Amazon調べ)

②キッチンはハイターでシンクをピカピカに

キッチンは、シンクが汚れてくると気持ちが下がってくるので
普段はウタマロクリーナーを吹きかけてスポンジでゴシゴシするのですが、それでも取れなくなってきたらキッチンハイターでピカピカにします。ものの5分でピカピカです。

お皿を洗うスポンジを100均でたくさん購入して、1~2週間ごとに取り替えていて、そのときにシンクの掃除をするようにしています。捨てる前にシンクを洗えば掃除用のスポンジが不要になりますし。

③部屋は気づいたらクイックルワイパーでひと拭き

部屋の床は髪の毛やホコリがすぐに溜まってしまいますが、掃除機を出すのが面倒…。
なので私はクイックルワイパーでさっとひと拭きする習慣をつけました。週1くらいです。

最近ドラックストアで購入したクイックル マグネットワイパーが、取り付けやすくて重宝しています◎

クイックル
¥2,091(2024/06/07 04:38時点 | Amazon調べ)

プチ掃除でモヤモヤとサヨナラできた

掃除をするようになって、気持ちが少しずつ晴れてきて、
気が付いたら、実家にいたころの、そして一人暮らしをはじめたころの、
ドロドロとした感情や、頭にこびりついていたモヤモヤとしたものが、とても小さくなっていました。

その時になって初めて「ああ、私は病んでいたんだ…」と気づけたのです。

¥1,100(2024/05/23 16:20時点 | Amazon調べ)

周りの物が減ると、心に余裕がうまれる

ミニマリストやシンプリストの考え方に、
物が減ると心に余裕が生まれるというものがありますが、似たような現象が起きたのだと思います。

毎週のようにゴミ袋3つ分を捨て、好きなものだけを部屋に置く。
それだけで気持ちが軽くなったし、前向きにもなれました。

そしてようやく「次にどうするか」を考えることができるようになり、「自分磨きをしよう」と思えるようになりました。

服を買ったり、ピラティスに通ったり、料理のレシピを増やしたり。
あとは無農薬野菜を選ぶようにしたり、成分にこだわった化粧水を買って肌を労わったり。
少しずつ自分を好きになれるようにもなったので、部屋を整えるのは大事だなと思ったのでした。

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom