布団にカビが生えていた!今すぐやるべき解決方法とNG行動とは

※記事内に広告を含みます

布団カバーを外したら、表面に黒いブツブツが。

ことは
ことは

もしかして、カビ!?

そんなときにやるべき方法は、
手軽にできることからプロに依頼するものまでたくさんあるので、解説します!

布団にカビが生える原因は3つ

カビは高い気温と湿度を好み、ゴミを養分にして繁殖すると言われています。

  • 気温
    5~35度くらいの場所で繁殖する
    人肌で温まった布団もこのくらいのあたたかさに
  • 湿度
    80%以上の場所を好む
    人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われているので、汗が染みこんだ布団はジメジメ
  • ゴミ
    たんぱく質や炭水化物、油脂などの有機物が栄養
    布団についた皮脂汚れやほこり、たべこぼしなどで繁殖

このように、カビにとって布団は理想的な空間になってしまっているんですね…。(※参照①参照②

安いけど…オススメしない対処方法

まず、世間一般にいわれているカビの取り方で、オススメしないものを紹介します。

  • コインランドリーで洗う
    洗剤と柔軟剤だけでは、カビは取れません
  • 重曹でふき取る
    さほどカビは取れない
  • カビ除去スプレーを使う
    手軽だが塩素系のニオイが残る

安くて手軽ではあるものの、人体に影響があると言われると怖いですね…(※参照

ベストな解決方法は2つ!

①捨てる

カビの着いた布団に触りたくないなら、捨てて新しい布団を買うのが一番手軽です。
主な捨て方はこの3つ。

  1. 可燃ごみで出す(30センチ以下に切ること)
  2. 粗大ごみで出す(400円くらい)
  3. 下取りに出す

楽天市場には、下取りしてくれる羽毛布団がたくさんあるので便利です♪

¥44,000(2024/02/05 15:48時点 | 楽天市場調べ)

②布団専門クリーニングに出す

アイクリーンサービスHPより

今の布団を捨てたくないし、徹底的にカビを除去したい場合は、プロに依頼するのがオススメ。
私はアイクリーンサービスに依頼したのですが、見違えるほどキレイになりました!

おすすめポイントはこの3つ。

  1. 送料無料(関東~九州まで)
  2. 布団を1枚ずつ丁寧に洗ってくれる
  3. 合成洗剤や塩素系漂白剤は使わない

私は「合成洗剤を使っていない」ところに惹かれました。

もともとは合成洗剤を使っていたそうですが、
従業員がひどい皮膚かぶれを起こし、その原因が合成洗剤と判明したためとのこと。

ことは
ことは

肌に触れるものなので、そこにこだわってる会社というところがポイント高かったです!

▼詳細・依頼はこちら

布団販売と丸洗いのアイクリーン
¥6,750(2024/02/05 15:48時点 | 楽天市場調べ)
布団販売と丸洗いのアイクリーン
¥13,710(2024/02/05 15:48時点 | 楽天市場調べ)

注文したら専用袋が家の郵便受けに届くので、布団をいれて発送するだけ。
電話をすれば配達員の方が来てくれるので、重い布団を持ち歩かなくてOKなので、忙しい人にも嬉しいです!

ことは
ことは

自分でカビを取る自信がなかったので、プロにお願いしたのですが
こんなにキレイな色だったんだ…と感動する仕上がりだったのでオススメです♪

快適な睡眠空間には〇〇も必要!

布団をキレイに整えたら、パジャマも快適なものに変えてみませんか?
寝返りがしやすく、夜中に目が覚めにくくなる快眠パジャマを見つけたので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです♪