1週間分の作り置きをやめたら、自由時間が増えて食事が好きになった

※記事内に広告を含みます

ひとり暮らしをはじめた頃、週末になると料理の作り置きをしていました。
ですが、せっかくの休日なのに、料理をしているうちに日が暮れてしまう…と思い、やめることにしました。

ことは
ことは

一口コンロでの調理は限界があった…

その代わりに、いろいろなことを試した結果、自由な時間が増えたので、その方法を紹介します!

週末の作り置きをやめた理由

もともとは、仕事が終わって帰宅したら、すぐご飯が食べたいという理由で、作り置きをしていました。
ですが、いろんなことが気になりすぎるHSP気質なせいもあって、悩むことも…。

  • テキパキ作れないので2~3時間かかってしまう
    1口コンロなので、1品ずつしか作れない
    小さなキッチンなので野菜を置く場所が無いなどモタモタしてしまう
  • まだ食べられるかな…と不安になる
    3日目まで残ってると、食べていいか迷う
    徐々にしんなりしてくる惣菜たちを見て切なくなってくる
  • 飽きる
    アレンジする能力が無いので、毎日同じものを食べるため

せっかくの休日なのに「よし作り置きするぞ!」と気合をいれて料理をするので、終わったころにはクタクタ。
今日はもういいやとなり、貴重な1日を無駄にした気持ちに。

ことは
ことは

週末の作り置きは、水曜日には食べ終わるので

一番疲れてる木・金に食べるものが無いのもストレスでした

プチ作り置きはする(10分以内)

とはいえ、毎日スキマ時間に料理をするのも疲れるので、作り置きするものを限定しました。
冷凍庫が小さく、どれが1種類+冷凍したご飯でパンパンになるので、これくらいで丁度いいかなと。

野菜を茹でて冷凍庫へ(ブロッコリー限定)

ブロッコリーを茹でて、冷めたらキッチン用ポリ袋に入れて冷凍庫へ。
3個くらいをレンジでチンしてマヨネーズで食べます。

アスパラも多めに茹でることはあるのですが、冷凍するとふにゃふにゃになってしまうので、
冷蔵庫に入れて2日くらいで食べるようにしてます。

野菜を切って冷凍庫へ

キャベツか白菜をざく切りにして洗ってストックしています。

キャベツは焼きそばに使ったり、卵と炒めて副菜にしたり。
冷凍キャベツは火が通りやすく時短になります。

白菜は豚肉と茹でてポン酢で食べたり、大根おろし+醤油で食べます。
茹でてる間は他のことができます。
またはビーフンに豚肉と白菜を投入して、水を少量入れて蓋をして放置する時短料理もオススメ。

肉は多めに買って冷凍庫へ(帰宅後すぐ!)

多めに買って、帰宅後すぐラップしてジップロックに入れて冷凍庫へ。
すぐやらないと消費期限なんてすぐすぎてしまいます(失敗経験多数)

  • 豚こま、切り落とし→普通に冷凍すると解凍が大変。少量にしてペタンコにすれば〇
  • 生姜焼き用、牛肉→パックから出してラップに包んでジップロック
  • ブロック肉→1センチ幅に切ってジップロック
  • 鶏肉→角切りにしてジップロック

醤油・酒・みりんをいれて漬け置きはめんどくさいのでやめました。
前の日の夜に冷蔵庫に入れておけば自然解凍できてるので、そこから味付けで充分。

ブロック肉は人気が無いのか見切り品になることが多いので、冷凍しておきます。
茹でたら醤油+からしで食べるのが最高に美味しいのでオススメ。

ことは
ことは

これだけでも冷凍庫がパンパンに…。シャープの冷凍庫が大きい冷蔵庫がほしい

ヤマダ電機 楽天市場店
¥65,990(2023/12/06 09:37時点 | 楽天市場調べ)

最近、卵食べてないなってときは3個くらい茹でる

肉野菜炒めに卵を入れる気分じゃないときは、ゆで卵をつくったりします。
ただし茹で時間をミスりやすいので、頻度は少なめ。

ことは
ことは

すごそうに見えますが、このローテーションしかないので人様と暮らしたら飽きられる自信あります

休日は楽しみ、平日に手早く料理することにした

プチ作り置きだけしておけば、平日のスキマ時間で料理をして、週末は好きなことをする生活リズムに。

  • 帰宅する
  • 冷凍していたご飯をレンジでチン
  • 冷凍野菜をレンジでチンorゆで卵を取りだす
  • その間にコンロで肉を炒める(野菜を切るかは体力と相談)
  • 電気ケトルで湯を沸かし、味噌とダシとわかめを入れる。

調理時間10分ちょっとくらいだと思います。
味噌玉を作る人がいるのだから、鍋でつくらなくていいでしょという考えです。

「時短+美味しい」をグレードアップしたいなら

買ってよかったと思うものが2つあるので紹介します。
毎日のプチストレスが激減しました。

電子レンジは【自動調理】できる〇〇がめちゃくちゃラク!

私は少しのことでも考え込んでしまうHSP気質。
炊いたご飯を冷凍して、翌日レンジでチンしようとすると

ことは
ことは

この大きさだと1分半…2分…?

と、しばらく悩む時間がありました。
悩みぬいて時間を設定したのに、ごはんの一部が冷たいことも…。

そのため、自動調理機能がある電子レンジ「三菱電機のZITANG」買いました。
1人暮らしにちょうどいいコンパクト設計で、ボタンひとつでムラなくほかほかに。

他にも、レンジグリル機能というのがあり、
お肉を入れてボタンを押すだけで、レンジ機能で中まで火を通したあと、焼き目を付けてくれるので重宝しています!

▼詳しくはこの記事で紹介しています!

きんぴらごぼう・ひじきの煮つけが食べたいときは〇〇で解決!

週末の作り置きをやめたものの、きんぴらごぼうや、ひじきの煮つけが食べたい日も…。
そんなときはお惣菜Okawariで買うのがオススメです!

注文したものが冷凍で届くのですが、袋のまま電子レンジで解凍できるんです!
無添加&天然だしで調理されたものばかりなので、本当に美味しいです。すでに3回くらいリピート買いしてます。

ことは
ことは

幼少期のトラウマで冷たいおかずが食べられず、スーパーで買えない身としては、ほかほかのきんぴらがレンジでチンするだけで食べられるのは感動でした

▼詳しくはこの記事で紹介しています!

週末のんびりできるって最高です…!

ほったらかし自動調理なら、SHARPのホットクック

ホットクックは、具材と調味料を入れたらスイッチオン。
カレー・煮物・パスタなど様々な料理を自動調理してくれます!
冷凍していたお肉や、シーフードミックスなどもそのまま使えます。

それぞれのパーツが簡単に取り外せるので、洗い物もラク♪食洗器もOKです!
1~2人用のミニサイズもあります。

クチコミはこちら

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom