寝返りしやすい快眠パジャマを着比べた感想|快眠ラボvsテネリータ

※記事内に広告を含みます

最近、夜中に目が覚めるようになりました。
寝返りをうったときに、布地に腕や背中がひっぱられて寝心地が悪い…。

いっそのこと、ストレッチ素材のパジャマを買おう。
長く使うものだし、奮発して良いものを。

と、気合を入れて快眠ラボのパジャマテネリータのパジャマを購入したので、着心地を比べてみました。

買ったもの① 快眠ラボの雪ごこちパジャマ

快眠ラボのパジャマを着た感想は、とにかく優しい・やわらかい印象。
寝た状態をベストにする構造になっているので、朝までぐっすり眠れました。

主な特徴はこの5つ。日本製なのが安心だし嬉しい。

  • ストレッチ性をそなえたコットン100%のガーゼ素材
  • 吸汗性・通気性・保温性・保湿性に優れている
  • 寝返りなども考慮し、締めつけられない独自のパターンでつくられている
ことは
ことは

ふわふわな着心地で寝るのが楽しみになります

寝具のおみせ丸三綿業
¥16,280(2024/06/07 15:47時点 | 楽天市場調べ)

買ったもの② テネリータのパジャマ

テネリータのパジャマは袖を通した瞬間に、肌触りがとても良い…!と感動。
レーヨン素材かと思うほど。こちらも朝までぐっすり眠れました。

主な特徴はこの3つ。

  • 最高品質のオーガニックコットンを使用
  • 伸縮性があり、締め付け感を出来る限り軽減
  • ゆとりのあるデザインで窮屈感がない
ことは
ことは

さらっとした着心地で上品な気持ちで眠れます♪

TENERITA【テネリータ】
¥25,300(2024/06/01 20:10時点 | 楽天市場調べ)

快眠度はどちらも◎ 季節によって変えるのがオススメ

寝ている間のストレスは、どちらもゼロでした。
久しぶりに朝まで眠れて感謝しかないです。

個人的な感想は、どっちもオススメだけど、季節で変えるのが良いと思います。

快眠ラボのパジャマ冬が快適 夏は暑い
テネリータのパジャマ夏が快適 冬は冷たい

夏はTシャツ+短パンの人も多いかと思いますが、寝るギリギリまでエアコンをつけてるからか、寒くなるのでテネリータのパジャマを着てます。

睡眠環境を整えて、ストレスを撃退しよう!

休職してから、メンタルを回復させるのに睡眠時間が重要だということが身に沁みて分かったので、お金をかけてでも睡眠環境を整えることは重要だなと思います。

▼ちなみに数年前にマットレスを西川のAIRに変えてから、マットレスの固さで目が覚めることが無くなりました。

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom