デスクトップモニターのブルーライトカットする便利アイテム

※記事内に広告を含みます

デスクトップパソコンのモニターにブルーライトカットシートを貼りたい。

でも、画面が大きくて痛い出費に…。
シートを自分で貼ると空気が入ってしまう…。

と悩むあなたにオススメなのが、ディスプレイに引っかけるタイプ
簡単に装着でき、取り外しカンタン、とても快適なのでご紹介します!

ブルーライトカットって?

主に、LEDを使用したパソコン、テレビ、スマートフォンなどの液晶画面から放射されていて、
目の疲れ・睡眠障害などどを引き起こすと言われています。(※参照

一方で、そのような悪影響はないという研究発表も出ているようですが、
視覚過敏のHSPの人や、長時間作業していると片頭痛になるなど悪影響がでる人にはオススメの対策です。

ことは
ことは

私は画面を見ているだけで目が痛くなり、片頭痛になるので必ずつけています

「引っかける」ブルーライトカットシート

ディスプレイに引っかけるタイプのフィルターはこちら!

¥6,890(2024/05/22 18:55時点 | Amazon調べ)

上からデスクトップに引っかけるだけ。
実際に引っかけるとこんな感じです。

ぶかぶかそうに見えますが、動いたりしません

ずり落ちたりしないのでストレスゼロ。

気を付けるべき点

固い素材なので、物をぶつけると傷がつきます。
私は買って数か月後にノートパソコンをコツンと当ててしまい、傷が…。

パソコンを起動している間は、明るさで気にならなくなるのですが、暗い状態だと傷が目立ちます。
その点だけ気を付ければ、あとは良いところしかありませんでした。

パソコン作業で疲れを感じやすい人にオススメです!

¥6,890(2024/05/22 18:55時点 | Amazon調べ)

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom