【焦らないで!】正社員から派遣社員になる前にやるべきこと3つ|派遣社員は45歳以降がキケン!?

※記事内に広告を含みます

残業が多くて身体を壊した…。
人間関係に疲れてメンタルが…。

などの理由で、正社員から派遣社員に転職する人が増えています。
確かに派遣社員は、これらの悩みを解決できる理想的な雇用形態です。

私も心や体を壊したとき、派遣社員という選択肢のおかげで生活が困ることはありませんでした。

ですが、それを何度も繰り返していくうちに思ったのです。
本当に派遣社員になることが最善策なのかと…。

私は、派遣社員になることをオススメしていません。その理由をまとめました。

派遣社員への転職をオススメしない理由

派遣社員は気楽に働けるところが人気ですが、「好きなことを副業でやりたい」などの理由がない限りはオススメできません。その理由は4つ。

派遣社員のデメリット

①いつ契約終了になるかわからない

②正社員と待遇の差がある(ボーナスが無いなど)

③スキルが身に付かないので転職しづらくなる

④45歳以上は採用されづらくなる→理由

2~30代のうちは大丈夫かもしれませんが、45歳以降のことを考えると、定年まで派遣社員で働くのは大変だと思います。

詳しい話は↓のブログで書いているので、読んでいただけたら嬉しいです!

それでも【派遣社員より正社員がいい】3つの理由|45歳以上の派遣社員は注意など

私が「派遣社員への転職」を考えたときに抱いた不安

これは私の体験談なのですが、仕事がうまくいかず休職したとき、このままここで働いてていいのかと不安でした。
上司は忙しく、自分と向き合ってくれない孤独感もあり、「自分は派遣社員のほうが向いているのかも」と思いました。

ですが、転職活動をしていて思ったんです。今のままでは、また同じ失敗を繰り返しそうだと。

派遣社員になったときに考えられる「失敗」

・仕事内容がマンネリで、社会のために働けてないと落ち込む
・頑張っても「派遣さん」のまま評価されない
・いつ契約終了かわからない不安
・古い考え方の職場だとハラスメントなどを受ける
・ヒマだとうわさ話が増え、複雑な人間関係に巻き込まれる

私の場合の話なのですが、派遣社員でも残業が増えることはあるし、忙しくないせいなのか人間関係もいい印象が無いです。

正社員も派遣社員も状況はさほど変わらない。
だとするなら、給与面でも待遇面でも、将来の安心感という面でも、正社員のままでいたほうがいいと思っています。

派遣社員への転職を考える前に、やるべきこと

とはいえ、ガマンして働き続けるのはつらいので、転職を考える前に、まずいろんな人を頼りましょう!

  • カウンセリングで気持ちの整理をする
    まず、自分が何に悩んでいて、どうしたいのかを整理します。
    上手く話せないと、物事が良い方向に進みづらいからです。

    会社の福利厚生か、健康保険がカウンセラーと提携していれば無料でできます。
    産業医への相談は人事に筒抜けなので、まずはカウンセラーに。
  • 上司に相談する
    相談の仕方は「アサーティブコミュニケーション」で。詳しくはこの記事で書いてますが、頭ごなしに「あなたは私のことを評価してくれない!」と言うとうまくいかないです。
    まず相手への感謝を伝えてから話すほうが、気持ちよく話を聞いてくれる可能性が高くなります。

    もし飲みに誘われたらランチミーティングを提案してください。
    お酒が入ると議論がうまくいかないですし、ハラスメントを受ける可能性があるからです。
  • 人事に相談する
    上司との話し合いが上手くいかなかったら、人事に相談しましょう。
    会社全体を見ている人なので、フラットな意見が聞けますし、人事から上司に話をしてもらうほうが上手くいく場合もあるからです。
    上司は人事を敵にまわしたくないので…。


平行して転職活動をしてもいいですが、派遣社員への転職なら面接1回でお仕事が決まるので、退職後のほうが良いと思います。

人事に相談してもダメだった場合は、その会社と根本的なところが合わないので転職したほうが無難です。

人とのコミュニケーション能力を養えば、きっとうまくいく

私はカウンセラーと相談し、上司と話し合うことで、今後の業務やキャリア形成など、じっくり話すことができました。

相談をしていて思ったのが、コミュニケーションの大切さです。

例えば、業務量が増えたときに日程調整ができなかったり、同僚とうまくいかないと思ったときに相談できなかったり。
そういう能力が低いから、モヤモヤをためこんで、つらくなってしまったのだなと。

派遣社員になれば、さほどコミュニケーションがとれなくても仕事はできるのですが、
逆にいうとコミュニケーションさえうまくとれれば、正社員のまま働けるのではないかと…。

試行錯誤してみて、わかったことがあれば報告します!

焦りは禁物!後悔のないキャリア選択を

仕事がつらいと思ったときは、心に余裕が持てなくなるので、とにかく今の職場から逃げようと思うのは自然なことです。
むしろ、自分を守るために必要なことだったりします。

ですが、それを繰り返していくと、自分の成長が止まってしまうし、それを「あの会社のせいで…」という気持ちになると、毎日が楽しく思えなくなってしまうので、相手は変えられないけど、自分は変えられるの精神でストレスを減らしながら仕事をしていけたらと思います。

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom