どんなにつらくても正社員から派遣社員に戻りたくない理由

※記事内に広告を含みます

ブログやYouTubeなどで、「派遣社員から正社員になった人の話」をよく目にします。

確かに派遣社員の多くは、午後がヒマなほど仕事量が少なかったり、周りの評価を気にせず自分のペースで仕事ができます。
趣味の時間を邪魔される心配もありません。

ですが、心が満たされない毎日でした。
私は絶対に派遣社員に戻りたくない。その理由を解説します。

派遣社員のつらいところ

  • カンタンな作業で1日が終わってしまうので、達成感がない
  • 誰でもできる仕事ばかりなので、自分の存在意義がないと落ち込む

1日の1/3を過ごす場所なのに、楽しくない。
社員のささいな言動に傷ついたり、腹が立ったり。
小さなストレスが、どんどん積み重なっていく…。

そう思ったので、私は「絶対に正社員になる」と心に決め、15年以上かかってやっと正社員になりました。
正社員はもちろん忙しいし大変なことも多いですが、良いところのほうが多いです。

正社員のいいところ

  • きちんと評価してもらえる
    派遣社員のときは、自分が頑張っても、その仕事を指示した正社員が褒められていました。
    今は、ほかの社員と同じように評価してもらえます。
  • しっかりとした達成感がある
    派遣社員のときは、暇すぎて「今日、私なにしてたんだろ…」と思いながら寝ることも。
    今は、大変すぎて体を壊したこともあるのですが、それでも、今日も頑張ったなと思いながら眠れる。
  • 些細なことに傷つかずに済む
    派遣社員のときは、給湯室でウワサ話などの、良くない話に巻き込まれることが多く、気疲れすることも。
    今は、雑談するヒマがないので、煩わしさゼロ。

私はすぐクヨクヨするHSP気質なので、むしろ正社員でいるほうがストレスが少ないです。

「派遣社員なら副業できる」という時代が終わりつつある

自分の時間がほしいという理由で、派遣社員を選んだ人の多くが、お金に支配されていると感じます。
そして、お金に悩む人の多くが、副業やアフィリエイトをしています。
のんびりする時間がつくれないほどに。

ですが昨今、正社員も副業OKな会社が増えてきました。
自殺者がでるブラック企業問題がニュースになり、残業時間が減った会社も多い。
「派遣社員でないと副業できない」という時代が、終わりつつあります。

むしろ、副業をする人が増えているので、競争率が上がっている可能性もあります。

正社員として働き、仕事量をコントロールしながら働くほうが、お金も稼げてのんびりする時間が増やせると思いませんか?

私はそう思ったので、どんなにつらくても正社員で居続けたいと思います。

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom