前向きになれる「ソウルノート」の書き方【書く瞑想・ジャーナリング】

※記事内に広告を含みます

頭の中を整理したいときはありませんか?
そういうときは「紙に書くといい」ですが、具体的にどう書いたらいいか分からない…。

そんなときに「ソウルノート」に出会いました。
自分カウンセリングにも使えて、気持ちがスッキリしたので、ご紹介します!

ソウルノートって何?

モデル・ライフスタイルクリエイター(俳優・城田優さんの妹でもある)の未来リナさんが行っているノート術のこと。

ルールは「書きたいことはその日に決める」だけ。

ノートは自分の好きなものでOKらしい。
頭に浮かんだことをノートに書いていくため、「書く瞑想」と言われているジャーナリングに近いかもしれません。

▼具体例が本人のYouTube動画で説明されています。

どんなことを書けばいい?

例として挙げられていたのはこの3つ。

①モヤモヤしてるけど、何に不安を感じてるか分からない

漠然とした不安に襲われてるときは、このようなテーマで書いてみましょう。

  • 今、私が不安に思っている5つのことは?
  • どうして不安なのか、きっかけはある?
  • 不安を無くすためにできることはなんだろう?

②ポジティブになりたいとき

ちょっと元気がでないなと思ったときは、このようなテーマで書いてみましょう。

  • 楽しみなこと10個
  • 来週ワクワクすること3つ
  • 今、最も感謝している10個のこと

③自分を見失っているとき

自分は何が好きで、何が楽しくて、何が幸せなのかがわからなくなったときは、このようなテーマで書いてみましょう。

  • 大好きな映画10個
  • 人生を変えた本3つ

好きな理由も書いていくと、元気が湧いてくるかもしれません。

▼それでも気持ちが晴れないときは、カウンセリングを頼りましょう

スラスラ書けるようになるコツ

タイトルに「~なこと〇個」と、個数を指定すること。
最初は「あと1個…思い浮かばない…」と悩んだとしても、「そういえば」と思い出せることがあります。

デルフォニックス
¥845(2024/04/11 07:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「最高の1日」を考えてみるのもオススメ

なかなか思い浮かばないときは、あなたが思う「最高の1日」を考えてみるのもオススメ。

写真家・コラムニストの古性のちさんがつくったノート「my bestday note」が便利です。

このブルーの質感がかわいい

忙しい毎日で、なかなか自分に向き合う時間がとれない人のために作られたもの。
このノートを使うことで、少しずつ「今日はいい日だったなぁ」と思える日を増やしていこう、
みたいなコンセプトのノートです。

具体的には3つのステップで考えていきます。

  1. 自分なりの「最高の1日」をイメージしていく。浮かんだことを書いていく。
  2. じゃあ実行するためにどうしたらいいかを考える。
  3. いつやるかを決めていく


いきなり「正解」に辿りつくのは難しいので、4回分書ける仕様になっています。

頭の中で考えていると、うまく整理できなくてモヤモヤしてしまいますが
このノートを使うと、「私こんなことを考えていたんだ」と新しい発見があったりするのでオススメです。