鎌倉でリフレッシュしてきました。気分転換でストレス発散

※記事内に広告を含みます

ここのところ激務に追われて心と体が疲れ果てていたので、鎌倉に行ってきました。
美味しいものを食べて、自然に囲まれて深呼吸をして、リフレッシュ。

鎌倉・浄妙寺に行ってきた

JR鎌倉駅からバスで10分、徒歩でも行けそうなところにある浄妙寺に行きました。
日本遺産らしい。

この写真からは伝わりづらいのですが、本堂が丸みを帯びていてとても可愛らしかったです。
手入れが行き届いていてどこを見ても綺麗。

鳥の鳴き声があちこちから聞こえてくるのですが、ずっと歌ってるようで癒されました。

大好きな竹林でパワーチャージ

私は無類の竹林好き。
すごく神聖な場所に感じる。

根元を見ると、たけのこだったんだなと改めて。

境内にあるカフェでランチ&デザートを堪能

浄明寺の境内(坂を上ったところ)にある石窯ガーデンテラスに。
外で食べることもできるのですが、庭が草花たちであふれていて、りすが近くの木を走り回っていたり
自然の中で美味しいご飯をたべる贅沢。

自然豊かな場所ゆえにアリやクモの姿もあるのですが、
彼らも自然に満たされているのか、私たちや食事には目もくれないので、安心して食事ができました。

有名な牛肉の赤ワイン煮込み。お肉がやわらかくて美味しかった。
前菜のサラダはボウルいっぱい。
パンもあつあつ、ふかふか。
プチデザートはマンゴーのパンナコッタ、爽やかな甘さでした。

プリンも有名とのことだったので、ハーブティーと合わせて注文。
このプリンすごかった。
卵のコクがいいとか、カラメルの苦みがいいとか単体で褒めるようなプリンではなく、
全体のバランスが絶妙で、突出した味がないんだけど「すごく美味しい」っていう言葉だけが浮かんでくる。

他のお店で味わえないと思ったし、数日経った今も忘れられない。
また絶対に行きたいと思えるプリンでした。
このためだけに行ってもいいくらいの美味しさでした。

あちこちに咲く前のアジサイがたくさんあったので、もう少し経ったらシーズンなのかも。

穏やかな場所にいく大切さを実感した

ブログ活動に手が回らないくらい仕事が忙しくて、でかける時間がもったいないとさえ思ってたのですが
やっぱりストレスが溜まっているときほど、ちょっと遠出して気分転換するのは必要な休息なのだなと感じました。

このブログでは、HSP・INFJなどの少数派タイプの人に向けて、少しでもストレスなく生活する方法を発信しています。
自己紹介サイトがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

https://tanrenblog.com/blogger/lp/kotoharoom