INFJ・HSPの私が、30代のうちにやって良かったことまとめ

※記事内に広告を含みます

あと半年後に40歳になります。
この10年間で、私の人生はめまぐるしく変化し、心身ともに安定してきました。
このまま順調に行けば、自分らしく生きる40代を迎えられそう。

そのためにやってきたことをまとめました。

①人間関係を整理し、適切な距離感をとるようにする

INFJ・HSPの人は他人軸になりがちなので、プチストレスを感じながら遊ぶ友達がいることも。

ことは
ことは

気がのらないけど、断るの悪いし遊びに行こう

相手を楽しませたい、嫌われたくないと思い、友達との時間で週末が終わってしまう。
新しい刺激を受けることもあるので、関係を完全に断つ必要はないですが、
誘われたときに一度「この誘いを受けて”私は”大丈夫?」と考えてから答えるようにする。

ことは
ことは

ごめんね、その日は用事があるの

など、事情を話せば相手はわかってくれます。
もしそれで関係が崩れるなら、その関係は健全ではないので、依存関係になる前に距離を置いたほうがよいかもしれません。

20代のうちは毎週末遊びに行っても良いですが、
30代以降は体力が落ちるので、適度に楽しめるようにしていくのが良いと思います◎

スケジュールに余裕がでてくると、会いたい人と遊ぶ機会を持てるようになります。
元気になれる、リラックスできる人と過ごすことで充実度が上がります。

▼人間関係に関する記事も書いています!

②定年を見据えたキャリアプランを練る

40代になると定年退職である60~65歳が身近に感じるようになります。
体力が落ちたり、忘れっぽくなったりするので、異動や転職、フリーランス、副業など働き方を整理してみましょう。

私は37歳の時に激務で心身ともにボロボロになり休職したのですが、
その時に「今の働き方のままではダメだ」と気づきました。

それまでは、残業時間がとても多く、ストレスで胃痛になることも。
異動願が受理されなかったので退職し、かなり吟味をしながら転職活動をしました。

ことは
ことは

アラフォーになると転職しづらいと言われがちですが、
年齢で落とされたことはないです。
それくらいどこも人手不足なのかもしれません

  • 残業時間が平均2時間程度(定時退社できる日もある)
  • 在宅勤務できる(出社日もある)
  • やるべき仕事が明確で、予想外のことに振り回されにくい

これらの条件を満たす職場に出会え、人柄や社風も良さそうだったので入社を決めました。
これまでの職場の中で一番快適な環境になりました。

▼仕事に悩む人へのオススメ記事も書いています!

③住む環境を整える

外出の機会が減ってくるので、住む環境を心地よいものに整えていきましょう。
一気に全ての家具を買いなおすのは難しいので、毎年コツコツお気に入りの家具に買い替えていきます。

  • 治安のよい場所、アクセス良好な場所に引っ越す
  • キッチン用具、寝具などを質の良いものに買い替える
  • 断捨離をしてお気に入りのものだけ手元に置く

など整理してみると良いと思います。
私はPCを使う時間が多いので、奮発して座り心地の良いイスを買ったり、
寝心地の良いマットレスやパジャマを買ったのがかなり良かったです。

20代の頃はカフェめぐりが好きだったのですが、今はおうちカフェをすることが増えたほど。

▼買ったもののまとめ記事はこちら

④お金の管理をしっかりして老後に備える

社会人になってから長年働いていると忘れがちですが、定年以降は収入が基本ゼロになります。
そのため、安心して老後を過ごすための貯金が大切になります。

私は長く派遣社員や契約社員など、不安定な雇用形態で働いてきました。
数年前に正社員になり、収入額が安定し、昇給やボーナスの希望が見えるようになりました。

それでも老後資金は全然足りない…。
今年から家計簿をしっかりつけて、貯金できる環境にし、NISAも始めたいと思っています。

▼家計簿や老後のお金の記事も書いています!

⑤健康に気を付けた食生活に変えていく

20代の頃は、節約=食費を削ることでした。
ですが、年齢を重ねていくごとに、食べたもので身体がつくられていくことを実感していきました。

  • 朝食を食べ、夕飯を少なめにする
  • 様々な種類の野菜を食べる
  • 脂が多いお肉は控える
  • 魚を食べる日を増やす
  • 美味しいと思えるものを積極的に食べる

などを気を付けています。
朝食を食べ始めたころは、カロリー計算が上手くできず太ったのですが、今はバランスよく食べられています。
女性用プロテインを朝飲むようにしてから体の調子がだいぶ良くなりました。

健康に気を付けるあまり、食べたいものを控えてしまう人がいますが、
食べたいときが食べ時なので、あまり我慢しすぎないほうがよいです。
揚げ物を思いっきり食べられるのは今のうちだと思っています。笑

▼女性用プロテインなどの記事も書いています!

⑥自分と向き合う時間をつくる

歳を重ねるごとに疲れやすくなるので、ストレスケアをすることが大切だと気付きました。
自分と冷静に向き合う時間をとることで、今の状態に気づけて早めのケアができるようになります。

私は休職中にモーニングページやソウルノートなどに出会い、今の頭の中をノートに書く習慣ができたり
メンタルケアをするアプリを使ったりして、数年前に比べるとかなりメンタル状態が良くなりました。

人間関係を整理し、職場環境を変えたことで生まれた時間で、自分と向きあえるようになりました。
友達と会ったときに、愚痴る時間よりも楽しい話をする時間が増えたし、ストレスが溜まったときにうまく発散できるようにもなりました。

根底には、社会は自分の理想どおりに動いてくれないという一種の諦めもあるのですが、
特にINFJが持つ理想の強さを手放す(というか他の熱中できるところで使う・私の場合はブログ)ことで、気楽になれたなぁと思っています。

▼メンタルケアの記事も書いています!

40代が待ち遠しいと思える今に感謝

これらのことを何年もかけてコツコツしていったことで、40代への不安は減りました。
歳をとれば白髪や皴が増えていくと思いますが、それすらも待ち遠しい。

昔の自分なら、毎日不安でいっぱいだったはずなのに。

休職して3か月くらい布団の中で過ごすしかなかったあの時間は、ムダじゃなかったんだなと思います。