オンラインカウンセリング、お金を払うなら国家資格を持つプロに相談しよう

※記事内に広告を含みます

こころの悩みを誰にも相談できず、カウンセリングを受けたい。
そう思っているものの、なかなか最初の一歩を踏み出すのが難しい場合があります。

これらの問題を解決する方法のひとつに「オンラインカウンセリング」があります。
外出が苦手な人、近所にカウンセリング施設がないときに便利です。

オンラインカウンセリングの良いところ

オンラインカウンセリングの良いところは、相談内容以外の不安を無くせること。
たとえば、外出が苦手、電話が苦手、話すのが苦手などの人に優しいシステムになっています。

  • 自宅で相談できる
  • どこに住んでいても利用できる
  • チャットなど文章での相談もできる
ことは
ことは

私は電話予約が苦手なので、ネット予約ができるのは嬉しいです

カウンセラーの資格はレベルに差がある

カウンセラーの資格は、国家資格の「公認心理師」以外に多くの民間資格があります。
民間資格を持つ人たちも心理学の知識などを持っているのですが、
公認心理師と比べると知識・経験量に差があります。

国家資格の公認心理師は、実務経験がないと受験資格が得られないのに対し、
メンタルケアカウンセラーなど多くの民間資格は、通信講座の受講などで受験できてしまいます。

①大学の学部で「大学における必要な科目」を履修し卒業
②卒業後、指定された科目を開設する大学院で必要科目を履修し修了
 あるいは、法の規定する認定施設で2年間の実務に就く

・指定大学院(1種・2種)を修了し、所定の条件を充足している者
・臨床心理士養成に関する専門職大学院を修了した者
・諸外国で指定大学院と同等以上の教育歴があり、修了後の日本国内における心理臨床経験2年以上を有する者
・医師免許取得者で、取得後、心理臨床経験2年以上を有する者  など

通信教育や指定講座の受講の場合が多い

通信講座で学ぶ人を非難しているわけではありませんが、
同じ金額を支払うとしたら、できるだけ経験豊富な人に相談したいと思いませんか?

ほとんどの人が国家資格をもってる「Unlace」がオススメ

オンラインカウンセリング「Unlace」がオススメの理由は、
カウンセラーのほとんどが国家資格を持っていることです。

民間資格の人もいますが、受験資格が厳しい臨床心理士のみ。※参照

それ以外にオススメな点は、この3つ

  1. 不安や悩みから「最適なカウンセラー」を選んでくれる
  2. 30分以内にカウンセラーから連絡がくる(約9割)※チャット相談の場合
  3. 無料で感情日記・睡眠記録などが利用できる

チャット相談は、24時間365日で連絡できます。
カウンセリング期間中は何度でも相談できるのが嬉しい(※参照

無料診断がたくさん!

また、無料診断もあるので、自分の状態を調べてみるのもオススメ。

  1. 不安尺度診断…気づきにくい自分自身の不安を診断
  2. 認知の歪み診断…物事の捉え方のクセを知ろう
  3. 恋愛スタイル診断…なぜあの恋は うまくいくorいかないのか
  4. イライラの特性・原因診断…あなたのイライラの4つの特性や9つの原因タイプ
  5. 睡眠スコア・タイプ診断…あなたの生活に適した就寝・起床時間
  6. ストレスコーピング診断…上手にストレスに対処できているか

対話できる「ビデオカウンセリング」もあります

チャットではなくカウンセラーと話したいときは「ビデオカウンセリング」があります。
こちらは予約制ですが、アプリ上で予約・ビデオ通話ができるのが便利でいいなと思いました。

公式サイトより

気になる料金は?

公式サイトより

料金は、2週間で8,800円~。
カウンセリングの相場が50分7,000円~10,000円と考えると、さほど変わらない値段。

チャット相談は、何回でもできることを考えると、むしろ安いのかもしれません。

なお、ビデオカウンセリングを利用する場合は別途4,400円(1回30分)かかるのでご注意を。

悩んだらすぐ相談して、ストレスから解放されよう

こころの悩みは、放っておくほど悪化していきます。
気が付いたらうつ状態になってしまう場合もあります。

私は我慢しすぎて会社を休職したことがあり、抱え込みすぎはよくないんだなと気づきました。
モヤモヤする…と思ったら、できるだけ早くカウンセラーに相談しましょう。