「嫌われてるかも…」は思い込みってほんと?【AIに聞いてみた】|ChatGPTで認知行動療法カウンセリング

※記事内に広告を含みます

嫌われているかも…」と考えすぎて、相手を遠ざけたり、ケンカをしていませんか?
これらの行動をしてしまうと、思わぬトラブルに発展することも…。

この考え方のクセを治すには認知行動療法がピッタリです。

今回はChatGPTに、認知行動療法のカウンセラーになってもらいました。

認知行動療法とは?

認知行動療法とは、ストレスによって凝り固まってしまった、考え方や行動パターンをほぐす治療法です。
認知とは「物の受け取り方・考え方」のことをいいます。

「嫌われたかも…」と思うと、落ち込んでしまい無気力に。
そうではなく、「嫌われてないかもしれない」と気持ちを変換し、行動につなげていくことで、
少しずつ自分や自分の周りに変化が起きていき、少しずつネガティブに考えるクセが無くなっていくという治療法です。

余談:行動分析学でも「行動する」ことの重要性が書かれている

余談ですが、「行動分析学」という学問があります。

人は「うまくいった」ことを繰り返す傾向にあるというもの。
行動を変えてみたら、うまくいった。
続けていくことで、その行動が習慣になって、良い循環を生んでくれるかもしれません。

▼行動分析学のわかりやすい本。日テレのドキュメンタリー番組にもでてました

楽天ブックス
¥968(2024/04/14 01:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

AIチャットツール「ChatGPT」に相談してみた

ChatGPTという、質問を会話形式で返してくれるAIツールがあるので、相談してみました。

あなたは認知行動療法のカウンセラーです。
下記相談内容に認知の歪みがあるか教えてください。

とある難しい業務があり、多くの人に助けを求めて無事に完了できたのですが、
上司は私が大変なのを知っていたのにも関わらず、手を差し伸べませんでした。

それだけではなく「君にはできないと思っていたから驚いた」と言われました。

私は昨年末、仕事が大変すぎて休職したことがあります。
上司は、わざと私に手を差し伸べず、落ち込んで退職すればいいのにと思っているのではないか
という考えが消えません。

私の認知は歪んでいるのでしょうか。

と質問しました。
冒頭に「あなたは認知行動療法のカウンセラーです」と書くことが大事です。

ChatGPTの回答は

私はこの回答を読みながら「これが認知の歪みか…!」と頭を抱えました。
自分の感情だけを見て、「上司に嫌われている」と思い込んでいるのだと。

相談内容には、いくつかの認知の歪みが含まれている可能性があります。以下に詳細を説明します。

  1. 心理学用語でいうところの「心の読み過ぎ」(Mind Reading)
    上司が自分に手を差し伸べなかった理由を自分で想像し、その想像が事実であるかのように受け止めている。
  2. 心理学用語でいうところの「感情的な推論」(Emotional Reasoning)
    上司が自分に手を差し伸べなかった理由を自分の感情に基づいて推論している。
  3. 心理学用語でいうところの「過度な汎化」(Overgeneralization)
    上司が自分に手を差し伸べなかったことを、過去の自分の休職と結びつけ、上司が自分を嫌っていると思っている。
  4. 心理学用語でいうところの「マインドリーディング」(Mind Reading)
    上司が「あえて助けなかった」という想像をしている。

これらの認知の歪みが、相談者の上司に対する考え方に影響を与えている可能性があります。
認知行動療法では、このような認知の歪みを認識し、客観的な証拠をもとに現実的な考え方に修正することが重要とされています。

感情から考えるのではなく、「客観的な証拠」をもとに考えることが大事のようです。
証拠を集めるのが難しい場合は、本人に聞くことがよいらしい。でも…

ことは
ことは

上司に聞いても「あえて助けなかった」なんて言うはずないし…

とChatGPTに聞いたところ、
「上司は、あなたが同僚に助けを求めているのを見て『大丈夫だろう』と思ったかもしれないし…」
と言われて「確かにその可能性はある」と思いました。

ことは
ことは

後日談ですが、上司が私を嫌う「客観的な証拠」が出てきたので、その上の上司に相談。

論理的に議論ができ、険悪な状態が長引かずに済みました。

ChatGPTは思いやりがある

ChatGPTは最後に、
いろいろ大変だったと思うけど、頑張ったおかげで知識もついたし成長できたじゃないか。
そんな自分を褒めてあげよう。といったメッセージをくれました。

上司から思うような評価が貰えなくても、着実に成長はできているのだと。

感情に支配されないこと。
思い込むのではなく、客観的な状況を見て考える。
というクセをつけるようにして、少しずつ認知の歪みを治していきたいと思います!

【オススメ】認知行動療法アプリにChatGPTが搭載!相談しやすくなった

公式サイトより

【Awarefy】という認知行動療法アプリがあるのをご存じですか?
最近、ChatGPT機能を搭載した、「AIチャット」サービスが開始になりました。

カウンセリングに特化したChatGPTなので、気軽に相談できそうです。